メインマシンの紹介 MacBook Pro 15.4inch Mid-2018

メインマシンの紹介 MacBook Pro 15.4inch Mid-2018

私はApple信者のため、最初の記事(自己紹介以外で)はMacと決めていました。いまのメインマシンは今年2月に購入したMacBook Pro 15inch Mid-2018です。スペックはこの通りです(下位モデルのカスタマイズ無し)。

メインマシンのスペック

CPU : 2.2GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ
メモリ : 16GB 2,400MHz DDR4メモリ
ストレージ : 256GB SSDストレージ
グラフィック : Radeon Pro 555X
重量 : 1.83kg
色 : スペースグレイ
購入価格 : 182,000円(税込)※定価279,504円(税込:8%計算)

なぜ、最新機種の16インチを買わなかったのかというと、ズバリ価格です。
現行モデル(MacBook Pro 16inch)は下位機種でも273,680円(税込)するので、コレと比べると・・・・

9万円近く安く買えます

当然スペックは落ちます。ただし、自分の使い方と合っていれば、型落ちを狙うことで、とてもお得にMacを手に入れることができます。GeekBenchなど、一般的なベンチマークソフトを持ってないので、私自身で性能を定量的に評価することができません。ただ、いろいろな比較サイトを確認すると、CPUマルチコアでは10〜30%程度の差となっています。

これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、私はコストを優先しました。いちおう買った感想をまとめるとこんな感じです。

良かった点

・Macbook Proなのでハイスペック
・Retinaディスプレイがキレイ
・自宅ノマドに最適
・スペースグレイがかっこいい(スペースグレイのMacは初めて)
・トラックパッドが大きい
・充電の持ちがいい

<補足>
自宅の寝室に自分のデスクがありますが、子供が寝室で寝ている時などはリビングの机で作業したりしています。iMacでは移動ができなかったので、とてもメリットを感じています。

悪かった点

タッチバー の活用方法がわからない
・バタフライキーボードが打ちにくい
・意外と重い

<補足>
タッチバー 初めてですが、みなさんどのように活用してますか?正直、活用方法がわからずファンクションキーでもいいのでは!?と思っています。

まとめ

良いところや悪いところはありますが、コストパフォーマンスの高い機種だと思っています。Macの購入を検討している方は、私のように型落ちを狙ってみてはいかが??