LOE ノートパソコン スタンド (11-15インチ用) アルミニウム 製のレビュー

LOE ノートパソコン スタンド (11-15インチ用) アルミニウム 製のレビュー

メインマシンの紹介でバタフライキーボードが打ちにくいと書きましたが、その対策として、ノートパソコンスタンドを購入しました。コレが結構よかったので紹介します。

ノートパソコンスタンドの紹介

今回はLOEというメーカのものを買いました。値段としては中間帯の商品です。Appleストアのものはクオリティが高くてとても魅力的ですが、同時に値段も少し高い感じがします。対してAmazonの低価格帯のものは偽レビューが多く、またパソコンを置いた時にぐらつくなど、製品不良のレビューなども確認できます。今回はAmazonで値段、評価などから総合的に判断しこのスタンドを選びました。

開封レビュー

早速ですが、開封して製品を出してみました。箱の中にぴったりと入っていました。

スタンドだけだとこんな感じです。

そして真横から見るとこんな感じです。金属の歪みもなさそうですね。

MacBook Proをセット

PCをセットしてみました。

意外と角度がつきます。横から見るとわかりやすいかな!?ゴムの部分がしっかりと滑り止めの役割を果たしているため、安定感があります。

【良かった点】

キーストロークが増えた(ような気がする)

手を置いてみます。

少し手首が上を向く感じです。タイピングしてみると、そこまで気になりません。手首に角度がついているせいか、キーボードのキーストロークが若干深くなった感じがします。バタフライキーボードでキーストロークが短いと思っている方には良い商品かもしれません。

先端の処理がキレイ

しっかりと角が取られていて、触りごごちも滑らかです。アルミの質感もMacのような感じが出ており、一体感がでます。

価格がそれほど高くない

私は2020年4月22日にAmazonで購入しましたが、その時はタイムセール中で¥2,820(税込)で購入できました。アップルストアのTwelve South Curve Stand for MacBookは¥6,800(税別)なのでかなりの価格差があります。

出典:Apple Inc.

たぶん作りがしっかりしてるんでしょうね。。。

【悪かった点】

いまのところありません。

まとめ

在宅勤務で1ヶ月程度使用していますが、剛性の低さやぐらつきを感じることがなく良い商品だと思います。緊急事態宣言が徐々に解除されていますが、新しい働き方ということで、在宅勤務(在宅ワーク)は今後定着するのではないでしょうか。自宅にも働きやすい環境を整えることで仕事の効率化ができるのではないかと思います。これは自信をもってオススメできる製品です!!