Macは高い!?安い!?大手ネットフリマに出品したら、Macが高値で売れた

Macは高い!?安い!?大手ネットフリマに出品したら、Macが高値で売れた

よくMacとwindowsを比較してどちらがお得かということを比べているサイトなどがあります。一般的にMacはWindowsの機種よりも高価格だと言われています。わたしもそれは納得します。
ただし、Macは中古買取市場でも人気商品で、WindowsのPCよりも価値が下がりにくいです。
先日新しくMBP購入し、古いMacは使わなくなるので、処分するといくらになるのかリセールバリューを検証してみました。
結論としては、とても高く売ることができ、リセールバリューの高さを証明できました!!

今回売却したMac

今回はiMacとMBAの2台で検証しました。
まず、スペック等を表にまとめるとこんな感じです。

対象機器iMac 21′MacbookAir 11′
型式MC309J/AMC505J/A
発売時期Mid 2011Late 2010
CPU2.5GHzクアッドコア
Intel Core i5、
1.4GHz デュアルコア
Intel Core 2 Duo
メモリ4GB2GB
ストレージHDD 500GBSSD 64GB
購入価格104,800円74,000円
追加カスタムSSD:500GB 追加
メモリ:8GB 追加
追加カスタム
費用
30,000円
総額134,800円74,000円

大手買取サイトでの売却額

なお、大手買取サイトで比較すると

対象機器iMac 21′MacbookAir 11′
買取価格8,500円(表記なし)

iMacで1万円以下、MBAは値段がありません。ちなみにこのときのリセールバリューは0〜6%となります。それぞれ9~10年前のモデルなので、当然の結果だと思います。しかしこれではリセールバリューの高さを証明することができません。

メルカリでの売却

買取サイトよりもフリマ、オークションなどの方が高く売れるということを小耳に挟んだので、メルカリで出品することにしました。

MacBookAir 11’の出品

ここで小事件!!
最終の動作確認のため、MBAを充電するとキーボードがもっこりしましたw

蓋もしまりません。一瞬にしてジャンク品になってしまいました。これでは正常な評価ができません。。。
ダメ元で出品してみると、意外や意外、2〜3日で売却できました。価格も1万円以上の値段で売れました。

iMac 21’の出品

MBAを成功体験に、iMacを出品しました。

こちらは幸いにもトラブルはありませんでした。ただし、欲が出てしまいそこそこの価格にしたので、買い手が現れるまでまで1週間以上かかりました。

結果発表

それでは気になる売却額を発表します。今回の売却額は以下の通りです。

対象機器iMac 21′MacbookAir 11′
売却価格44,500円12,500円

大手買取サイトよりもかなり高く売れました!!

まとめ

実際は上記価格から、サイト手数料、送料が引かれるので手元に残るのは若干少ない額になります。それを差し引いても今回のリセールバリューは16〜33%となり、10年落ちのPC価格としては破格なのではないでしょうか?リセールバリューを考慮するとWindowsよりもコスパは高くなるかと思います。Apple信者としては、使い終わったApple製品も手元に残しておきたいものですが、他人の手元に渡って最後まで使われる方が、製品にとっては良いのかもしれません。
みなさんのタンスに眠っているMacを是非出品してはいかが!?ジャンク品でも予想を上回る高価格で売れるかも!?