Macのウィンドウズリサイズはコレ!!必須アプリ『Moom』の紹介

Macのウィンドウズリサイズはコレ!!必須アプリ『Moom』の紹介

Macがとても使いやすくなるアプリケーション『Moom』を紹介します。Macを使っているとデスクトップがウィンドウでいっぱいになったり、また並べて表示したい時に、マウスでリサイズなど手間になりません??そもそもMacのウィンドウには最大化ボタンがありません。ウィンドウの緑ボタンは全画面表示となり、最大化したいニーズに答えることができません。
そんな時に使えるのが『Moom』です

ウィンドウのリサイズが簡単

通常、ウィンドウ左上の最適化ボタンを押すと、ウィンドウが全画面表示され、そのアプリケーションに没入することができます。ただし、複数のウィンドウを並べて作業したい場合などは、ウィンドウの端にカーソルを合わせてリサイズするしかありません。
このアプリをインストールし、最適化ボタンにマウスオーバーすると・・・

左から、最大化、左半分、右半分、上半分、下半分にリサイズするアイコンが表示され、クリックすると一瞬でその大きさにリサイズされます。
左半分にリサイズするとこんな感じです。

left harlf

下半分だとこんな感じ。

moom half under

ウィンドウサイズを自由に調整したい

半分ではなく、任意のサイズにリサイズしたい時もありますよね。その場合はこのこの機能を使います。

私の場合はデスクトップを横6マス、縦4マスのグリッドとし、その中で任意のサイズにリサイズしています。

最適化ボタンにマウスオーバすると、このような六角形のグリッドが表示され、

moom grid2

ドラッグして塗り潰した六角形のグリットに応じて、ウィンドウがリサイズされます。

まとめ

このアプリはAppStoreからダウンロードできます。¥1,220(2020年5月28日時点)と有料ですが、数年使うことを考えれば安い買い物ですよ!!
イチオシのアプリです!!