置き配の強い味方!宅配ボックスの設置

置き配の強い味方!宅配ボックスの設置

最近のコロナ禍による外出自粛により、ネット通販の利用が増えてますね。
私は2年前に新築を建てたのですが、このような時代になるとは全くの予想外で、宅配ボックスを付けませんでした。
いろいろ調べると、後付けの宅配BOXにも様々な種類があることがわかり、さらに運良くモニターの募集をしていたので応募してみました。
今回はモニターに見事当選したナスタ製の宅配ボックスをレビューします。

開封

そこそこ大きいダンボールに折り畳まれて配送されてきます。
今回はB4M-DGRという種類のものが送られてきました。

開けるとこんな感じです。

付属品として、鍵付の南京錠とダイヤルキー、ワイヤーが入っています。

初めは、なぜ鍵が2つもあるんだろうと思いましたが、組み立ててわかりました。

組立て

折り畳まれた箱を伸ばし、底面に底板!?をつけると箱の形になります。

配達員向けの説明書があり、ハンコと南京錠を入れて置きます。南京錠は、宅配物の盗難防止の鍵になり、ファスナーのロックに使います。

背面のリングにはワイヤーを通し、宅配物と宅配ボックスの盗難防止ができます。


このワイヤーをドアノブに通し、ダイヤルキーでロックします。

完成

組み立ては開封から5分程度でできました。また、簡単に畳むことができるので、1分くらいでしまうこともできます。
ちなみに気になるサイズは『W440/D350/H500mm(受取可能サイズ:W385/D300/H480mm)』となり、通常サイズの荷物であれば大抵のものは入るかと思います。