apple製品のリセールバリューは?Airpods(第一世代)をフリマで出品してみた!!

apple製品のリセールバリューは?Airpods(第一世代)をフリマで出品してみた!!

この度、Airpodsをフリマアプリに出品してみました。
理由はバッテリーのヘタリ(劣化)です。

Airpodsのイヤーピースは1回の充電で2時間使用できる仕様のようですが、
音楽だけの場合は1時間、会議のようなマイクも使う場面では30分と、
かなり実用に耐えれない状態となってきました。

Airpodsが発売したときは、「コレだ!!」と思いすぐに予約し、
3年半くらい使ったので、そろそろ替え時なんだと思います。

今回は第一世代を売って、第二世代を購入する予定です。

Airpods第一世代と第二世代の違い

 第1世代AirPods第2世代AirPods
チップセットW1チップH1チップ
Apple Store
販売価格(税別)
16,800円従来の充電ケース:17,800円
ワイヤレス充電対応ケース:22,800円
使用時間最大5時間の再生時間
最大2時間の連続通話時間
最大5時間の再生時間
最大3時間の連続通話時間
充電ケースとセットでの
使用時間
24時間以上の再生時間
最大11時間の連続通話時間
最大3時間の再生時間
または最大2時間の連続通話時間

普段は意識することはありませんが、チップセットによる影響は大きく、
Bluetoothの接続時間が半分になったり、再生時間が伸びたり、さらには音質が向上したりと影響は大きいです。
また、今秋に追加される新しい機能「自動スイッチング」はH1チップが必須となるため、第二世代のAirpodsがどうしても必要です。

在宅勤務の場合、MacとiPad Proで仕事をするので、
電話会議などの場面では、とても重宝するものと考えています。

フリマの結果

今回は10,000くらいからスタートし、どんどん値下げしていきました。
最終的には8,000円台でオファーがきてそれに答えました。
手数料と送料を引くと、手元に残るのは7,000円前後です。
なので、あと12,000円前後手出しすれば、第二世代のAirpodsが手に入ることになります。

約3年半、大活躍のAirpods(第一世代)。
次のオーナーにも大事にされますように!!!