DIYで収納強化 後編 〜LABRICO で自転車タワー完成〜

DIYで収納強化 後編 〜LABRICO で自転車タワー完成〜

さて、後編になります。

木材を3日くらい乾かしました。
オイルの拭き取りが甘かったのか?!1〜2日の乾燥だと、少し表面がベタついており、3日目にようやくベタつきがなくなりました。

今回はポーチ内のため、中か外かでいうと室外になるため、
LABRICOのアイアン 2×4 アジャスターを選びました。

LABRICOの取り付け

さっそく木材に取り付けます。
塗装した木材が割れても嫌なので、ドリルで下穴を開けます。

取り付けですが、数十秒でできます。

バイクハンガーの取り付け

今回はMINOURAのバイクハンガーを選びました。

立てかけた木材にドリルで下穴をあけ、取り付けます。

ボルトもしっかりしており、丈夫そうです。
この位置に自分の自転車を持ってくるのはツラいので、
子供のキックバイクや三輪車を掛ける予定です。
キックバイクはこんな感じです。

三輪車はこんな感じです。

セカンドフック

これだけではもったいないので、そのほかのフックも取り付けていきます。
こちらも下穴をあけてからネジ留めします。

こちらはワイヤー留めです。

何に使うかというと、宅配ボックスの盗難防止ワイヤーを通すためです。

完成

このような感じで玄関(ポーチ)収納が完成しました。

物を掛けてみるとこんな感じです。
当たり前ですが、空間を縦に使えるので収納効率が上がります。
ただ、スペースいっぱいにこのような収納を設置すると、狭く感じるので、
追加するとしてもあと1セットが限界ですかね。。。

自画自賛かもしれませんが、なかなかいいDIYができました。
参考にリンクを貼っておくので、気になる方はどうぞ!!また、過去の記事はこちらから。