Apple Watch SEのバンド交換〜Amazonで格安品を買ってみた〜

Apple Watch SEのバンド交換〜Amazonで格安品を買ってみた〜

Apple Watch を楽しむ要素の1つにバンド交換があります。Apple Watchにピンバックルタイプの革ベルトを付けたかったのですが、 純正品で調べるとHERMESしかないため断念。なので、今回はサードパーティー製の革ベルトを買いました。

サードパーティ製の革ベルト

今回はAmazonで『BRG コンパチブル apple watch バンド』というものを買いました。apple watch series5/4/3/2/1 の38mm/40mmに使えるそうです。SEと6の表記はありませんでしたが、series4/5と同じサイズなので、記載がなくても問題ありません。価格は¥1,588と非常に安価です(2020.10.19)。

封筒を開けてみると、眩しいオレンジの箱が入っていました。HERMESの色使いと一緒ですね(笑)

開封すると、プラスチックのトレイにバンドが1組入っていました。購入価格を考えると十分なものかと思います。個別のサポート提供するため連絡を求めるようなカードが同梱されていましたが、一度痛い目をみているためもう連絡しません。
購入したのはブラウン/スペースグレーなので、金具部分がスペースグレーとなています。他にもネイビーのバンドがあり、最後までどちらを買うか迷っていました。

裏側はこのような感じです。若干薄い色になっています。皮の質感は乾いた感じがします。

純正のスポーツバンドと比べてみました(S/Mサイズ)。若干長いくらいですね。

装着

PITAKEのケースはバンドと干渉しない形となっているので、ケースを外さずにバンド交換をすることができます。純正のバンドに比べると、取り付け部分に緩さがありますが、抜けることはなさそうです。

取り付け部分のサイズとしては、若干サイズオーバーしているようで、本体からはみ出しています。

表側からみると、PITAKAのケースがあるため取り付け部分のはみ出しは全く気になりません。黒に茶色のバンドは似合いますね!!またカーボン調のケースと革ベルトの相性も良さそうです。

腕に巻くとこのような感じです。ちなみに私の腕のサイズは17cmです。今回のバンドでは小さい方から2番目の穴を使っています。

ピンバックル部分もスペースグレイです。あと、これは買わないと気づかないのですが、ピンバックルや取り付け金具部分は、プラスチックで作られているようです。触った感じが金属のように冷たくなく、妙に軽いためプラスチックのような気がします(商品紹介にはバックルはステンレスとの記載があります)。ただ、精巧に作られているので、見た目は金属ですが・・・

横からと下から撮ってみた写真です。違和感はないですね。ベルトの色も革の質感も悪くはありません。Amazonの紹介文では『本革』と記載されていますが、本物かフェイクレザーなのかはわかりません。残念ながら私には見破るスキルがないので、もし同じものを買った方などいれば教えてください。

まとめ

今回は比較的安価なレザーバンドを購入しました。デザインがとても気に入っているので、満足です。あとは数日間使ってみて耐久性を試したいと思います。安価なものなので、そこまで期待してませんが、半年ぐらい使えればいいほうですかね。使用感なども機会があればレビューしていきます。
また、もし試して欲しいバンドなどあれば、コメント欄にリクエストをお願いします!!