Macbookに必須!?SanDisk SSDの半年使用レビュー

Macbookに必須!?SanDisk SSDの半年使用レビュー

MacBookをカスタムせずに購入した場合、ネックの1つはストレージ容量ではないでしょうか。私のMBPは2018年モデルで下位モデルなのでSSDが256GBと少し心許ない容量です。写真や動画を保存するとすぐにいっぱいになるため、NASや外部ストレージを利用しています。
私がメインで使っているのはSanDisk PortableSSD 1TBです。コレが小さくてとても高速なので、大容量データはこちらに格納しています。

SanDisk PortableSSD 1TBのスペック

私が購入したものは1TBですが他にも250MB, 500MB, 2TBの要領を選ぶことができます。特徴としては、サイズが小さく、アクセスが高速、そして最大2メートルの落下に耐えるという三拍子揃った外部ストレージです。

容量1 TB
インターフェースUSB 3.1 Gen 2
コネクタUSB-C
互換性・PC & Macコンピュータ —ドライバーが不要
・Windows 10、Windows 8、
Windows® 7、Mac OS 10.6以降に対応
サイズ(LxWxH)
96.2mm x 49.55mm x 8.85mm

コンパクトさ、モビリティは!?

サイズは上記の表に記載しましたが、数字だけだどいまいちピンと気ませんよね。実際にiPhone XRと比べてみるとかなり小さいです。

Magic Mouseと比べるとこのくらいです。ほぼ同じですが、このSSDの方が若干小さいです。

重さは41gです。iPhoneと比べると1/4〜1/5くらいの軽さでしょうか。

モビリティとしては、かなり高いと思います。右上のホールにカラビナをつけるとこのようにカバンに引っ掛けて持ち運ぶことができます。少々乱暴かと思いますが、堅牢性も高いので日常使いであれば問題ないかと思います(ただし、街中では盗難に気をつけてくださいね)。

実際の速度は!?

メーカ公称値では『最大550MB/秒の読み出し速度で高速転送』となっていますが、実力は如何に!?今回は速度測定ソフトでは一般的な「Black Magic Disk Speed Test」を用いて測定しました。
まずは、MacBook Pro側面のUSB-Cに直接接続して測定しました。

書き込みが437MB/s, 読み込みが510MB/sということで、スペック最大値にはいきませんでしたが、十分早い速度です。使用していて読み書きにストレスがありません。
ちなみにMBP内臓のSSDで測定してみると、書き込みが1,474MB/s, 読み出しが2,593MB/sと爆速です。とても速いという噂は聞いていましたが、これほどとは・・・予想外です。

話がそれてしまいましたが、外付けのSSDがどれほど速いか比較するため、外付けHDDで速度を測定してみました。今回準備したものはWesten Digital Mypassport 2TBです。古いものなので、スペックはあまり覚えていませんが、インターフェースがUSB3.0、HDD回転数が5,400rpmだったような気がします。速度としては書き込みが62MB/s, 読み込みが66MB/sとHDDとしては平均的な速度なのではないでしょうか。用途としてはTime MachinとiPhoneのバックアップにしか使ってないので、あまり速度も必要としません。

最後はNASで速度の検証をしてみました。私が使っているのが10年ほど前に購入したBuffaloのLinkStationです。AFPに対応していますが、古いバージョンしか対応していないため、SMBを使っています。速度を測定してみると書き込みが4MB/s, 読み込みが13.9MB/sとなりました。いつも遅いと思っていましたが、数値をみると予想以上に低い数値でした。そろそろ買い替え時期ですかねwww

さて順位はというとこのようになりました。SSDは速いと聞いていましたが、内蔵か外付けかで3~5倍も速度が違うとは、今回の企画で検証するまで想像できませんでした。また外付けでもSSDとHDDの速度差があきらかになりました。SSDの低価格化が進んでいますが、まだまだGBあたりの単価はHDDに分があります。用途によって使い分ける重要だということが検証結果からわかルカと思います。

順位ストレージ種別書き込み読み込み
1位MBP内蔵SSD1,474.0MB/s2,593.4MB/s
2位外付けSSD
SanDiskPortableSSD
437.6MB/s510.7MB/s
3位外付けHDD
WD Mypassport
62.8MB/s66.4MB/s
4位NAS(HDD)4.2MB/s13.9MB/s

まとめ

今回は書ききれませんでしたが、防塵防水性能はIP55、また製品保証は3年間など紹介できなかった製品の利点がたくさんあります。現在は子供のビデオ編集などしているため、かなりの勢いで残容量を消費しています。大変気に入っている製品なので2台目、3台目の導入もありですかね!?
さらなる速度が欲しい方は最大転送速度1,000MB/sの『サンディスク エクストリームプロ ポータブルSSD』や、さらには本日発表された(執筆時2020年10月27日)『サンディスク エクストリームプロ ポータブルSSD V2』は、リード / ライトともに最大2,000MB/秒と内蔵SSDと遜色ないモデルもあるので、是非検討してみてください!!